自己紹介

自己紹介

はじめまして、当サイトの管理人エイジです。

コンビニ好きのどこにでもいる30歳♂の社畜です。

そんな僕ですが、コンビニ飯ダイエットを始めて、健康をキープしながら体重を10キロ落としました(^ν^)。

証拠写真はこちら!

平成28年5月 70.7kg→平成29年6月 60.8kg=マイナス9.9kg!

(どうせならあと100g減っててほしかった…)

これ、特別なことは何もせず、ただ昼飯をコンビニの低糖質メニューに置き換えただけですからね。

当サイトはそこで得た知見と、最新のコンビニダイエット情報を発信していきます!

ダイエットを始めた理由

そもそもなんでダイエットを始めたかというと、当たり前ですが太ってきたからです(゚∀゚)アヒャ。

太った原因は明らかで、24歳のとき渋谷のある会社に転職したんですが、その街はかなりデンジャラスでした。

その前までの職場と違って、美味しい飯屋がそこらここらにたくさんあって、ガンガン新店もオープンしまくります。

つまり、ランチの時間が待ち遠しくてタマラナイということです!

毎日のように外食を続けた僕のカラダを容赦なく脂肪が蝕み、何度スーツのウエストをお直ししてもらったか分かりません…

お直しやさんに「これ以上は出せませんよ」と言われたときの恥ずかしさは今でも忘れられないです。

さすがにこれはヤバイ…と焦った僕は、外食断ちを決意。

とはいえ、何を食べればいいかもよく分かってなかったので、とりあえずコンビニでサンドイッチやおにぎりを買い、近くの公園でパクついてました。

コンビニダイエットのきっかけ

そこからは太りはしなかったんですが、痩せることもありませんでした。

そんなとき、何気なく見ていたTwitterで目にしたのが「コンビニのサラダチキン」についてのつぶやきです。

「サラダチキンはヤバイ。低カロリーで高タンパク、さらに腹にたまる最高のダイエット食だ。」

詳しくは憶えていないんですが、このような内容でした。

興味を持ってサラダチキンを買って食べてみると、確かにズッシリ腹持ちがよく、あとはサラダと豚汁でも加えれば十分なくらいでした。

同時期、糖質制限ダイエットも流行っていたこともあり、

「よっしゃ!お昼だけ炭水化物を抜いて、サラダチキンをメインに据えたメニューでいこう!」

というゆる~い糖質制限を行うことに決めました。

健康的なカラダづくりへ

はじめは、さすがにお昼だけじゃそんなに痩せないだろうと思ってたのですが、これがジワジワと体重が減っていくんですよ。

これは面白い…!ということで、どんどんコンビニダイエットにのめり込んでいきました。

やはりいくら痩せても、体調を崩しちゃ意味が無いと思いますので、極端なカロリー制限や栄養バランスの偏りは回避したいところです。

コンビニで「健康」と「理想の体重」を実現できる、ベストな組み合わせを探求し続けました。

(あとはどうせ食べるなら美味しいものがいいですよね笑)

このサイトでは、僕がコンビニダイエットを実践してきたなかで分かったポイントと、健康ダイエッター向けのコンビニ最新情報を発信していきたいと思います。