コンビニ健康ダイエット完全マニュアル

コンビニ健康ダイエット完全マニュアル

コンビニに売ってる商品を食べるだけで、みるみるうちに痩せていく…

なんだかうさん臭いことこの上ない謳い文句ですが、実際にこれで僕は1年で10キロ減量しました。

高額なダイエット商品とか、そういうのではないです。

むしろそんなのはガチで無駄なんで、絶対に買わないでください。

僕が実践したコンビニ健康ダイエットは、ど真ん中ストレートの正攻法です。

一言で言えば、

「糖質を控えて、栄養バランスも考えたランチメニューを、コンビニ商品で組み立てる」

これだけです。

これだけで十分に痩せられるんです。

しかも健康的に。

この記事では僕の体験から学んだ「コンビニでどんな商品を選べばいいか」「続ける秘訣」「注意点は何か」まで、きっちり分かりやすく解説していきます。

  • ランチが外食続きで太ってしまった人
  • 仕事は忙しいけど、健康的な昼食をとりたい人
  • コンビニでダイエットできるって聞いたことはあるけど、具体的なやり方がわからない人

こんな心当たりがある人は、ぜひ参考にしてみてください。

24時間空いてて安定して商品が並んでいるコンビニこそ、サラリーマンにとっての最強のダイエットメニュー販売所です。

自分の健康や理想の体型維持のためにも、うまく活用していきましょう。

では、コンビニダイエットの具体的なメニューです。

モデルメニュー

低糖質・低塩分を意識して、バランス良く栄養素を取ること、これがコンビニダイエットの基本方針です。

これを満たすことができるコンビニ商品でメニューを組みました。

メイン サラダチキン・サラダ・ヨーグルト
サブ 焼き鮭や焼きサバ、おでん、野菜スープ、
低糖質のパン、おにぎり、そば

基本的にはメインメニューのサラダチキンとサラダ、そしてヨーグルトという布陣で回しています。

Instagramにて毎日のランチメニューをアップしていますので、参考までにいくつか貼っておきます。

https://www.instagram.com/p/BVqm5-yB-7S/?taken-by=conveni_diet&hl=ja

サラダで食物繊維やビタミンを摂取し、サラダチキンでタンパク質、ヨーグルトで腸内環境改善を意識しています。

サラダのドレッシングは半分だけ掛けるようにして、コンビニランチ最大の懸念点「塩分過多」を防ぎます。

サラダチキンにも味はついてますからね、案外ドレッシングは少なめでも食べれちゃいます。

主食として買いがちなご飯モノは無いですが、サラダチキンがけっこうボリュームありますので、物足りなさはないですよ。

しかし、毎日それだけだとちょっと飽きちゃうんですよね。

そこでたまにサブメニューをとりいれて、単調なランチにならないよう心がけています。

とはいえ蕎麦やパンは炭水化物なので、夕飯のごはん量を減らしたりして調整します。

実はコンビニダイエット実践中の僕ですが、朝はトースト1枚、夜はご飯茶わん1杯を食べていて、炭水化物の完全カットはしていません。

あくまで「糖質控えめ」を目指しているので、昼抜いておけば十分なんです。

1日にどれくらいカロリーを取ったらいいのか、それを頭に入れておいて、食べすぎたあとに調整する感覚ですね。

1日のカロリー摂取量の目安は次のとおりです。

1日のカロリー目安(kcal/日)

男性 女性
日常の運動量 少ない 普通 多い 少ない 普通 多い
15~17歳 2,500 2,850 3,150 2,050 2,300 2,550
18~29歳 2,300 2,650 3,050 1,650 1,950 2,200
30~49歳 2,300 2,650 3,050 1,750 2,000 2,300
50~69歳 2,100 2,450 2,800 1,650 1,900 2,200
70歳以上 1,850 2,200 2,500 1,500 1,750 2,000

※日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要より

例えば僕は、30歳男性でデスクワーク中心なので、2,300キロカロリーが目安です。

あまりにもアンダーカロリーが過ぎると体が飢餓状態になってしまうので、炭水化物を控えた分はタンパク質を中心にカロリー摂取しましょう。

最も大事なことは…Take it easy

さて、コンビニランチダイエットの基本方針はこんな感じです。

最後に一番重要なことを…

それは、ダイエットでストレスを溜めないことです。

せっかく健康的なカラダを手に入れようとしてるのに、ダイエットでストレスをためて調子を崩してしまっては元も子もありません。

たまには思いっきり好きなものを食べたっていいんです。

僕自身も、土日は普通に外食して回転寿司やラーメンを食べてます。

カロリー的にもおそらくオーバーしてるでしょう。

それでも平日5日間、コンビニランチで過ごしているとみるみる痩せていきました。

というか平日すら、夜はビールを飲んだり、アイスクリームを食べたり、ちょこちょこ糖質を摂ってます。

それでも痩せていくんですから、これまでいかに炭水化物をドカ食いしていたかってことですね。

そんな意識で実践してますので、このサイトで提唱するコンビニランチダイエットは、急激に痩せる方法ではありません。

あくまで健康に気を使いながら、ベストな体重にジワジワ近づいていくやり方です。

もしその方向性に共感していただけたのなら、これからもコンビニランチダイエット情報を更新していきますので、ぜひ当サイトをよろしくお願いします!