コンビニコーヒーと一緒に豆乳を買えばソイラテ完成【健康にも◎】

コンビニコーヒーと一緒に豆乳を買えばソイラテ完成【健康にも◎】

ふぅ~仕事疲れた。ちょっと喉乾いたな、アレでも飲むかグビグビ…

そんな仕事の合間のひととき、あなたはどんなもので喉をうるおしていますか?

お水、お茶、コーヒー…などなど、人それぞれMyフェイバリットドリンクがあると思います。

でもこのサイトを見てるアナタは、カラダに良くて太りにくい飲み物を知りたいはずですね!?

そこで今回、僕が常飲してるスペシャル~なカスタムドリンクをご紹介しましょう。

魅惑のコンビニソイラテ

僕が仕事中に愛飲してるのは、アイスのソイラテです!

しかもコレ、そこらへんのコンビニで買えちゃいます。

「は?カフェラテならコンビニに売ってるけど、ソイラテなんて無いだろう?」

そんな声が聞こえてきます。

でも大丈夫!

実はコンビニだけでソイラテを楽しむ方法があるんですから。

その方法とは…コンビニアイスコーヒーと紙パックの豆乳を買うことです!

つまり…

コンビニアイスコーヒー+豆乳=美味しいソイラテ!

というわけです。

知ってました?この黄金の方程式。

これに気付くか気付かないかで、あなたのQOW(クオリティオブワーク)かなり違ってきますよ!

単体で飲んでもうま~いコンビニのアイスコーヒーですけど、豆乳を投入(ここ笑うとこネ)することでさらに健康にもGoodな飲み物になるんです。

コンビニコーヒーは美味しいし健康的

まず何と言っても、コンビニコーヒーは無糖で提供されるというのがいいんです。

同じコーヒーでも、缶コーヒーは砂糖の量が尋常じゃありません。

多くの缶コーヒーは、角砂糖2~3個(8~12g)ほどの糖分が含まれています。

微糖タイプならもう少しマシで、角砂糖1個分ほどですが、それでも無糖のコンビニコーヒーと比べたら多いですよね。

(ちなみにジュースや甘い紅茶などのペットボトル飲料はさらにえげつない量の砂糖が入っています…。)

ならば無糖タイプの缶コーヒーはどうかというと、ぶっちゃけ味が好みじゃないので飲みません(キッパリ)。

だって挽きたてのコンビニコーヒーが100円で飲めちゃうんですから、どうしてもそっちを選んじゃいますよね。

糖分の取りすぎを控えるというだけでなく、健康にプラスの効果として、コーヒーを飲むことで死亡リスクが減るという研究結果も出ています。

コーヒー摂取で減る、心拍数と死亡リスク。

カフェインの取り過ぎは注意しなくちゃいけませんけど、デスクワーク中の眠気覚ましにもなりますね。

挽きたてのアイスコーヒーは味もよくて、グビグビいけちゃいます。

そりゃ1杯1,000円近くする専門店のモノと比べたら風味は落ちますけど、仕事中の飲み物としては十分すぎるくらいオイシいです。

コンビニコーヒーの値段を比較

今やどこでも挽きたてのコーヒーが楽しめますが、コンビニ各社で値段も違ってきます。

どんなサイズでいくらくらいなのか、ざっくり比較していきましょう。

(値段は全て税込みで統一してあります。)

セブンイレブン

アイスコーヒー
(R)100円
(L)180円

ホットコーヒー
(R)100円
(L)150円

ファミリーマート/サンクス

ブレンド
S 100円
M 150円
L 180円

アイスコーヒー
S 100円
M 180円

ローソン

アイスコーヒー
(S)100円(税込)
(M)150円(税込)
メガ 270円(税込)

ブレンドコーヒー
(S)100円(税込)
(M)150円(税込)
(L)180円(税込)

カフェインレス コーヒー
(S)150円(税込)

カフェインレス アイスコーヒー
(M)200円(税込)

ミニストップ

POCO-POCOさん(@poco2619)がシェアした投稿


アイスコーヒー
(S)100円(税込)
(M)150円(税込)

ホットコーヒー
(S)100円(税込)
(M)150円(税込)

アメリカンコーヒー
(S)100円(税込)
(M)150円(税込)

味の違いは…

同じ挽きたてコーヒーですが、コンビニごとに豆やブレンド方法が異なっていて、味もけっこう違います!

しかし…豆乳を加えるとほとんど違いは無くなります(爆

僕の味覚では、ですが。

なので近いコンビニで自分の飲む量を考えて買うといいでしょう。

僕の場合は、午前にアイスコーヒーSサイズを1杯、午後にMサイズを1杯、それぞれ豆乳を半分ずつ加えて飲んでいます。

豆乳を加える4つのメリット

そしてそんなコーヒーにさらに豆乳を加えることで、ますます最強の仕事用健康ドリンクに変貌します!

豆乳には大豆イソフラボンが含まれていて、骨粗鬆症、更年期障害、抗動脈硬化作用に効くと言われています。

また、同じくらいの容量の紙パック飲料として牛乳も売ってるので、こちらでカフェオレにするのもいいですね。

1パックのカロリーや脂肪分にはそこまで差がないので、イソフラボンの効果を期待するなら豆乳カルシウム摂取を重視するなら牛乳と使い分けるといいでしょう。

本当は無調整の豆乳がいいんですけど、近くのコンビニには調整豆乳しか売ってないのでそれで妥協しています(笑)

ストレスにならない程度にゆる~くやるのも健康を保つ秘訣ですから(言い訳

僕はアイスコーヒー大好き人間なのでホットコーヒーについては言及してませんでしたが、もしホットで飲みたいならレンジでチンできる環境が必要ですね。

いくら熱々のコンビニコーヒーでも、冷たい豆乳を加えたらヌルくなっちゃいますから。

まとめ

以上、コンビニコーヒーを使った最強仕事用飲料、ソイラテの紹介でした。

今回の記事のポイントをまとめましょう。

  • コンビニコーヒー+紙パック豆乳=お手軽ソイラテ
  • 缶コーヒーや甘いジュースは砂糖の量がヤバイ
  • 豆乳の大豆イソフラボンがカラダに良い
  • 紙パック牛乳でもOK
  • ホット派はレンジでチンで対応

仕事中の飲み物は毎日のことですので、良いも悪いもじわじわ蓄積していきます。

甘い清涼飲料水や缶コーヒーを飲んでいる人は、まずは無糖の飲み物を、そしてコーヒーに抵抗のない人はぜひソイラテ試してみてくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)