コンビニで買える糖質0g麺をアレンジして食べた→う~ん68点!

コンビニで買える糖質0g麺をアレンジして食べた→う~ん68点!

糖質制限ダイエット実践中のみんなは知ってるかもしれない、糖質ゼロ麺といえばこのメーカー…

「紀文」!

その紀文の糖質ゼロ麺が、なんとコンビニでも食べれるのは知ってたかな?

商品名は「糖質0g麺 麺つゆ付き」

コンビニ仕様として麺つゆも付いており、自宅以外のオフィスなどでも食べられるようになっている。

小麦を使わずおからとこんにゃくで作られているので、麺の糖質はゼロ!

つゆに3.6gの糖質は含まれているものの、それでもかなりの低糖質メニューであることは間違いなし。

今日はその糖質0g麺を実食レビューしていくぞ!

具もコンビニで調達すべし

この紀文のコンビニ仕様糖質ゼロ麺、つゆ付きではあるのだが、それ以外は何もない。

麺オンリーが寂しいという人は、ゆで卵やサラダチキンなど、トッピングも同時購入するといい。

パッケージを開封すると…

水に浸かった麺と、つゆがいっしょに入っている。

麺の袋のはしっこに切れ目を入れて、水切りをしていく。

なかなか全部水が出ていかないときは、袋をギュッと絞るとよく切れる。

そこにゆで卵とほぐしたサラダチキンを乗っけて、つゆをかけると…

うむ、見た目にまったく華やかさはないものの、完成だ。

その味やいかに

ではさっそく実食ターイム!

モッチャモッチャ…

なるほど…

こんにゃくとおからで作られた麺、というのはこういうことなのね。

まず、この麺にコシという概念は存在しない。

喉越し特化というか…ツルツルプチンという感じだ(わかりにくい!)。

幅広の麺の舌触りはサラサラしていて、味に変なクセは無く、つゆの旨味でするする食べれる。

ただ、中華麺を食べたくて代わりに買う…ということだと、いささか物足りないだろう。

こういうものだと分かった上で、つゆの旨味で麺とトッピングを食べるならありかな。

点数にすると68点的な。

すごく良いわけじゃないけど、悪いというほどでもない、可もなく不可もない感。

いえDISってるわけじゃないんですよ。

つゆを含めても3.6gという脅威の低糖質メニューという前提があるので、それを含めたら十分すぎる味ですって。

レタス3個分の食物繊維も同時に摂れるし!

まとめ

コンビニダイエットの敵といえば、サラダとサラダチキンなど、同じようなメニューが続きがちなところ。

そんな強敵「飽き」に対抗するためには、こういう麺っぽいものを取り入れたりすることも効果的だ。

確かにこんにゃくだしコシは無いけれど、それがなんとなく給食を思い出しノスタルジーにも浸れる。

あとは同じ紀文から出ている豆腐麺も、豆腐だけにコシはないがチュルチュルすするし麺つゆ味だ。

こっちもコンビニで買えるので、糖質制限ダイエッターの人は取り入れてみてはいかがだろうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)